環境方針



環境理念

 株式会社 緑マーク(以下「当社」という)は、地球環境に深い関わりあいのあることを認識し、地球環境保全に努めることが当社のはたすべき使命と自覚し、「信義」を旗印に当社のすべての活動について、環境に配慮して実施すると共に、汚染の予防を図る。

経営スローガン

 信義を柱に明日への飛躍

事業活動

 当社は、スクリーン印刷を主に、FPC、EL、タッチパネル、文字シートなどの開発・設計、印刷、Ass’y及びこれらの製品の製造と営業活動を、事業活動としている。

活動方針

 当社は、スクリーン印刷技術をベースとした、時代に先駆けたハイテクプリントによる高機能エレクトロニクス関連製品の開発をもって、新しい価値を創造し、徹底した品質管理と合理的な生産管理体制により、信頼性の高い製品を顧客に提供し、社会に貢献する。

 当社は、産業廃棄物及び有害化学物質による汚染など、地球環境を取り巻く問題を真摯に受け止め、当社の活動から生じる環境への負荷を極力減少させるため、以下の事項について改善に努める。

1) 製品の環境負荷を低減させるために、生物多様性への影響を考慮し、製品の開発及び設計段階から
     環境負荷の低減を配慮する。
2) 資源の有効利用及び環境汚染防止を図るため、継続的に不良品の削減、廃棄物の削減に努める。
3) 環境に配慮した製品を積極的に顧客にアピールし、当社製品の需要拡大に努める。
4) 法規制された有害化学物質及び顧客のニーズに合意した化学物質を、監視し汚染防止に努める。
5) 品質の安定した製品を供給することにより、顧客の満足を得ると共に広く社会に貢献する。
6) 環境負荷を軽減するため、省エネルギー、廃棄物の削減、有価物の再利用に努める。

順守義務

 当社は、マネジメントシステムを継続的に改善すると共に、当社の適用可能な法的要求事項及び当社が同意する、その他の要求事項を遵守する。

実施計画

 上記事項の改善をするため、目的、目標を設定し、改善のためのプログラムを作成、活動、推進し、定期的に進捗及び達成度を確認する。また見直しを図る。


 平成28年6月15日

株式会社 緑マーク
代表取締役社長 緑川 國夫