受賞のお知らせ2


 


 当社 福島工場は厚生労働大臣から「第54回献血運動推進全国大会における厚生労働大臣感謝状」を受賞しました。

 平成30年7月25日、福島市の県赤十字血液センターで執り行われました「第五十四回献血運動推進全国大会の厚生労働大臣表彰状・感謝状伝達式」におきまして、厚生労働大臣からの「第五十四回献血運動推進全国大会における厚生労働大臣感謝状」が伝達されました

 また、その報告会が平成30年8月3日、矢吹町役場(福島県西白河郡)本庁舎公室で行われました。報告会には緑川恒夫会長、円谷秀正福島工場長が訪れ、緑川会長、円谷工場長が献血の取り組みなどを説明し、野崎吉郎町長から「33年の及ぶ継続しての献血に本当に感謝の気持ちです。厚生大臣からの感謝状は緑マークさんに相応しいものと思います」と祝福されました。

 功績内容には「当該事業者は昭和59年(工場操業年)から33年に亘り献血事業に従業員一丸となって積極的に取り組まれ、特に400ミリリットル献血は顕著なものです。また献血についての事前広報活動、献血推進に関しても徹底されている団体です」と記されており、当社 福島工場での協力をたたえられました。

 当社 福島工場では操業年(昭和59年)より毎年、33年という長年に亘り献血事業に協力してまいりました。この感謝状も当社 福島工場の従業員が積極的に献血に協力したことによるものと、大変感謝し、今後も献血事業の大切さを理解し、協力を続けていく所存です。