タブレット/スマートフォンサイトへ

放熱シート「へるねつ君


  緑マークの提案する放熱シートは「消熱塗料インキ」と金属箔の相乗効果により、熱を発生する部品の温度を下げるお手伝いするシートです。

特 徴

@環境対応力
 緑マークの放熱シート「へるねつ君」は、アルミ・銅などの金属箔と、その箔両面にスクリーン印刷にて塗布された消熱塗料インキ層の3層で構成されているシートです。PLM(Product Lifecycle Management)として環境負荷の低い商品です。

A安定した性能
 この「へるねつ君」は二つの相乗効果により、熱を吸収しています。(熱伝導)
  1)格子振動の伝播−フォノン(音響フォノン量子と同じ)現象
  2)自由電子の移動−金属自体の分子接続による熱移動による熱拡散

B自由設計
 このシートの表装は絶縁体であり、印刷パターンも自由度があり、構造設計の工夫なども可能になります。また、発熱部位の形状に追随して密着させることができます。

構造/構成一覧 ※基材の組合せにより、表の構成があります

構造
型番
金属箔
インキ層
Cu 35
銅箔 35μm
消熱塗料:表裏 各20μm

(各型番共通)
Cu 100
銅箔 100μm
Cu 150
銅箔 150μm
AL 100
アルミ箔 100μm


特性(一般特性)

項  目
製  品
アルミ箔100μm+消熱塗料インキ層
銅箔100μm+消熱塗料インキ層
型番:Al 100
型番:Cu 100
外観(色)
灰色(Gray)
灰色(Gray)
厚さ
140μm
140μm
熱伝導率(W/mK)
206
398
熱放射率
0.93
0.94
環境物質(消熱効果インキ)
RoHS2(10物質)対応

測定条件
測 定 環 境
BOX内測定 空気対流による「温度変化」を発生させないよう、密閉状態にて試験しました
雰囲気温度測定 部品単体の測定だけではなく、実装状態を想定して、BOX内の「周囲温度」を測定
しました
測定場所 実験室内で、通常の室内環境<空調、自然循環>
室温:22〜24℃ 湿度:40〜50%
測 定 方 法
試験片断面
対象物 試験片は「軟質アルミ箔」「銅箔」を測定
試験片の大きさ 5種類<20×20,40×40,60×60,80×80,100×100 (mm)>
発熱体 寸法10×10 mm
電源 DC4V 0.8W

測定データ





取付の有無による温度の差(サーモグラフ画像)



取付について

1)熱を発生させている対象物のある空間面積を算定する
2)A4サイズの放熱シート「へるねつ君」を適当な大きさに切断する(折り曲げ傷に留意する)
3)熱を発生させる対象物に直接貼り付ける(推奨:高熱伝導性両面テープ)
注意)取付方法により、効果が発揮されにくい場合がございます

無料サンプル

構成一覧の内、4種類の「シート片」をご用意いたしました。

放熱シートは、冷却したい対象部品に取り付けて、効果を実感していただくことが大事だと考えています。
今回、4種類の放熱シート(Cu35、Cu100、Cu150、AL100)を40mmの正方形に切断したものをご用意いたしました。(各1枚 計4枚)

「お問い合わせ」から
・送付先(住所、名前)
・連絡先(TEL、メールアドレス)
・「へるねつ君の無料サンプル希望」
をお書きいただきますようお願いいたします。
1週間程度で、郵送にてお送りいたします。

ご注文

放熱シート「へるねつ君」は、当面カスタムメイドでの対応を考えています。
無料サンプルで、実感いただけたお客様には、実際にお困りの対象部品、雰囲気等についてもご相談させていただきながら、ベストマッチなご提案をさせていただきたく検討しています。
是非、ご相談いただきますようお願いいたします。

資料
PDF版は、こちらよりご覧ください 
当社では、設計から量産までカスタムで放熱シート「へるねつ君」を、ご提供しております
カスタム品は自由なレイアウトが可能ですので、お客さまのご要望に沿った設計が可能になります
まずはお問い合わせください