チヂミ(印刷)印刷加工


UV加工技術により、シワ模様を表現した商品を提供いたします。





加工名 チヂミ印刷加工
説明 シルクスクリーン印刷の特殊印刷技法のひとつで、専用UVインキを波長の異なるUV照射を行うことにより、不規則な波模様(ちりめん状のシワ)を発生させる加飾印刷です。
特徴 スクリーン版を使用し、チヂミ(ちりめん状のシワ)模様を任意の箇所に施すことが可能です。オフセット印刷との組み合わせやメタリック調の素材を使用するなど、さまざまなテクスチャー感が生まれ印刷表現が広がります。


お問い合わせ
ご連絡をいただいてから当社にて検討させていただき、その後お見積りを差し上げます
まずはお問い合わせください