スマートフォン/PC
静電容量式タッチセンサー   

 
接点や機構的な動作部の無い静電容量式タッチセンサーです

意匠シートを重ねることも可能です


カスタム品ですので、お見積りをご請求ください

デッドフロント(※)の意匠パネルとの組み合わせで、操作に必要なスイッチだけ表示することが可能です。

操作をしない時には文字などが表示されないため、機器のデザインを活かすことができます。

※デッドフロント:通常は何も表示されていないパネルなどに、必要な時にバックライトにより文字や記号,アイコンなどを表示する機能。


種類

・特定の場所にスイッチを配し、機器のON/OFFや選択などに使用する「スイッチタイプ」を採用しています

・この方式はコンビニエンスストアのコーヒーサーバーなどの機器に使用されています

特徴

・長年培ってきたスクリーン印刷技術を応用し、特徴的な静電容量式タッチセンサーをご提供します

導電性ポリマーを用いたスイッチタイプを採用

 ・安価で比較的大きなサイズの製作が可能です

 ・静電容量式タッチセンサーは、導電性ポリマーで印刷したセンサー部に指などを近づけることにより静電容量の変化を検出し、入力を判断します

センサー部に透過性があります

 ・導電性ポリマーインクは透過性がありますので、センサーの背面から照明をあててセンサー部分を光らせたり、文字を浮き出させることもできます

 ・背面からの照明で入力を視覚的に表現、必要な部分のみを表示してユーザーに次の操作を促す様な使い方ができます

意匠シートで多彩な表現(意匠シートを貼り合わせて納入が可能)

 ・静電容量式タッチセンサーは、タッチセンサーシートの上に意匠シートを貼り合わせても静電容量の変化を検出することができます

 ・自動貼合機や加圧脱泡機(オートクレーブマシン)で意匠シートをきれいに貼り合わせて納入することができます

タッチセンサーシートのみの納入が可能

 ・検出ICと一体型納入ではなく、お客さまの制御回路を活用した低コストでのシステムが実現できます

外観

検出原理(拡大は画像をクリック)

電容量式タッチセンサーの入力は、センサーの静電容量の変化により検出します

@各センサーとGndは配線により検出ICに接続

Aセンサーに指を近づけると、指を近づけたセンサーと隣接するGndとの間の電界に影響

B静電容量が変化

Cこの変化をICが検出し、センサーへの入力を判断

静電容量の変化を検出することができる条件であればタッチセンサーシートの上に意匠シートを配置してもセンサーへの入力を検出することができます

よって防水機能が必要な機器や衛生面でフラットなパネルなどを組み合わせることができます

※静電容量式タッチセンサーの検出方法は、いくつか種類があり、この方法は1例です

検出ICによって異なります

距離反応型

・指が近付くと反応してランプが点灯します

・タッチセンサーと指の距離が縮まるとランプが明るくなります

・タッチセンサーと指の距離によって明るさが変わります

・タッチセンサーと指の距離が離れるとランプは消灯します

・センサー部に触れると入力と判断し、ランプが更に明るくなります

近接反応型

・指が近付くと反応してランプが点灯します

・タッチセンサーと指の距離が縮まってもランプの明るさは一定です

・タッチセンサーと指の距離が離れても一定の時間ランプは点灯します

・センサー部に触れると入力と判断し、ランプが更に明るくなります



構造・仕様

当社の静電容量式タッチセンサー製品はカスタム品となっております本ページの構造・仕様は参考としてください

構造

(拡大は画像をクリック)

タッチセンサーシートは、OCA(光学粘着)によって意匠シートに貼り合わせることができます

筐体に光源を設けることにより、タッチセンサーの背面からタッチセンサーシート,OCA,意匠シートを透過し、センサー部を光らせます

意匠シートはアクリルやPC(ポリカーボネート),PET(ポリエチレンテレフタレート)フィルムなどに印刷します

意匠シートの代表的な厚さはアクリルで2mm以下です

仕様

(拡大は画像をクリック)

当社の標準的な静電容量式タッチセンサーシート単体の仕様を表示します

各仕様データはタッチセンサーシート材料,意匠シート,OCAなどにより異なります

参考としてご参照ください

お取扱いについて
保管時

温度-10〜+50℃ 湿度80%未満の結露など異常の無い状態で保管してください

使用時

回路引き出し線の一部を鋭角に折り曲げることは、ご遠慮ください

機器への取り付けには引き出し線が自然な曲線となるよう、ご注意ください

温度0〜+50℃ 湿度80%未満の結露など異常の無い状態で、ご使用ください

資料
PDF版は、こちらよりご覧ください 

カスタム品ですので、価格,納期につきましては、お客さまからご連絡をいただいてから当社にて検討し、その後お見積りを差し上げます

(標準品、通常在庫品はございませんので、ご了承ください)

お問い合わせフォームにてお受けしております