ご挨拶


さわやかな緑の鼓動が

ハイテクプリントの未来を拓く

技術の緑マーク


 日進月歩の速さで発展する現代社会は、あらゆる産業分野に対しても的確な技術革新を要求しています。

 当社は装飾印刷をはじめ、近年ではエレクトロニクス関連部品である静電容量式タッチセンサー、メンブレンスイッチ、抵抗膜式タッチパネル、無機ELランプ(エレクトロルミネッセンス)、フレキシブルサーキット、液晶関連製品等の製造を通じて、広く社会に貢献してまいりました。

 これらの製品は、ことに産業技術の発展の牽引力となっているエレクトロニクスに関して、各種製品の ”軽・薄・短・小” 化に不可欠な電子機器はもとより、事務機器、家電製品、FA機器、セキュリティ製品、医療機器に至るまで幅広く利用され、急速に需要を伸ばしているものです。当社では徹底した品質管理と量産体制の完備により、つねに安定した信頼性の高い製品の供給で、これらの新しい時代のニーズにお応えしています。

 エレクトロニクスなくして、もはや産業・経済が語れなくなっている昨今、スクリーン印刷技術および、その関連の応用技術をもって、各業界からのニーズに対応し、高度で機能的なエレクトロニクス関連製品を開発・提供していくことが当社の使命と確信しております。

 今後は、さらに技術の開発力を強化し、時代に先駆けたプリンタブルエレクトロニクスの新しい可能性を拓くべく、努力を重ねていく所存です。



代表取締役社長 緑川 國夫

平成28年4月1日